しろすけのシストレ株記録

イザナミを使用したシステムトレードで相場を生き抜く様を記録するブログです。

システムトレード

シス達の感想 - 記事修正について

下記の記事についてご指摘頂いた点を修正しました。

シス達の感想 - シス達の微妙な点

2.の(3)と(4)の部分です。

誤った情報を記載して申し訳ありませんでした。

↓応援クリックお願いしますm(。-_-。)m
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

シス達の感想 - まとめ

では最後、まとめです。

前回までの記事を読んで頂いたら分かると思いますが、

サポート重視なら

 
→ システムトレードの達人


ツール重視なら

 → イザナミ

になるかなと思います。

ちなみに私はツール重視ということで、シス達の継続利用は停止済みです。
サポートも欲しいなと思ったりもしましたが、某シス達セミナー経験者の友人と情報交換すればいいかなという結論に至りましたw

私のブログに来ている人で、そもそもどちらも使ってないって人は殆どいないと思いますが、何かの参考になれば幸いです。

----------------

こっからは余談です。

シス達の返金保証ですが、解約の連絡だけじゃダメみたいです。
私の場合は試させてもらったしいっかと思って何も言いませんでしたが、30日以内に解約しても向こうからは何も言ってきませんでした。
もし返金制度を利用しようという人がいましたらご注意下さい。

それにしても、シス達の紹介サイトやメールの乱発っぷりからくる胡散臭さってどうにかしたほうが良いですね。
決して悪いものではないのに勿体ないなぁと感じます。
なんかこう悪徳情報商材サイトと同じ感じがして、一般人なら避けてしまう人がいる気も・・・。
自分の目が曇っているから、そう見えるだけなんでしょうか?w

↓応援クリックお願いしますm(。-_-。)m
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

シス達の感想 - シス達の微妙な点

本記事では、私がシス達を利用する中で微妙だなと思った点について書きます。

----------------

1.イザナミに比べて継続利用時の費用が高い

まず、お金は重要だと思います。

それぞれにかかる費用は以下の通りです。

ツール月額無期限
シス達10,584円(初期費用+10,584円)204,120円
イザナミ
7,700円(初期費用+12,000円)
162,000円
※どちらも税込です。

シス達はスタートアップ講座を利用すれば、月額の初期費用は不要になります。
そういったキャンペーン的なものも考慮すれば、月額の面で一定期間までは若干シス達のほうが有利です。

しかし、無期限ではシス達のほうが高くなります。
更にシス達は1年経過後は株価データ取得に月額1,000円必要ですが、イザナミは不要というのも大きなポイントかと思います。

シストレは一月で結果を求めるようなものではないので、長期的な目線で考えてイザナミのほうがお得なのかなと個人的には感じました。

但し、シス達は購入後のサポートが厚いので、そういうのが嬉しいと思う人にはシス達のほうがお得になるかもしれませんね。

ちなみにどちらのツールも月額利用から無期限へ移行する際には割引があるみたいです。
※イザナミはHPに記載がありました。

2.ツール本体がイザナミに比べてイマイチ

ツール本体がイザナミと比べるとイマイチに感じました。

そう思った理由は以下の通りです。

(1)検証速度が遅くて検証に時間がかかりすぎる
これは数倍~十数倍の差はあるんじゃないかなと体感的に感じました。
正直この一点だけでも、イザナミからシス達への乗り換えをする人はいないなと思うくらいでした。

(2)条件入力フォームが使い辛い
イザナミのパレット操作に慣れていると厳しかったです。
範囲コピペやD&Dでの条件の移動やちょっとANDやORをずらす等の直感的操作が全然できなくて、一つずつちまちま作るのが面倒でした。

(3)資金管理が混ざった検証しかできない
一度の検証でルールと資金の両方が検証されてしまい、ルール側のパフォーマンスが見られなかったので、ストラテジ本来の能力が分かり辛かったです。
※イザナミは資金管理部分は別になってます

(標準モードでできるとご指摘頂いたため取り下げました)

(4)個人的に重要な機能が無い
・外部ファイルの取り込み(環境データや銘柄一覧等)
・検証後の集計分析
・ユーザ独自の定義指標作成
上記3点は個人的にイザナミで重用している機能で、無いのが凄く不便でした。
特に検証速度が遅いのに集計分析が無いせいで、ちょっと条件を変える度に毎回検証を実行するのは辛く感じました。
(銘柄はファイル取り込み可能とご指摘頂いたため取り下げました)

(5)投入資金の設定に柔軟性が無い
面倒なので差は各ツールのHPを見て頂くとして、もう少し細かく設定できたらなと感じました。
また、設定の問題かもしれませんが、元本割れのはずの状況でも元本維持したままのトレードになるのは現実に則していないので駄目だなと思いました。

(6)条件で過去○日とすると、その日数分前から検証が必要
設定日数を経過するまでの期間の検証結果は意味の無いものになります。
なので最初は検証してもトレード0の期間があって混乱しました。
また、これがあることで設定日数を無駄に長く設定しなければならず、検証時間が長くなってしまうのも残念でした。

(7)検証結果が正しいかが謎
イザナミと同一条件で検証しても違う結果になってしまいました。
シス達のほうはどうも約定したものから優先順位上位を抜き出してしまっているような気が?
この辺は色々と謎が多いのですが、こっそりテラスで買ったシス達用の市販戦略で検証してみても、シス達上は抜群の成績のはずがイザナミ上ではボロボロという・・・。
誰か両方使ってる人で、この謎について教えて頂けると助かります。

長くなりましたが、こんなところでしょうか。
他にも各種指標や相関情報機能の有無とか差はありましたが、私自身は使ってなくて優位性が分からない部分なので割愛です。

シス達のほうがツールとして良いなと思った点は殆どなかったです。
黒箱というルール隠蔽形式で保存できる点くらいですかね。
まぁそれもシグナルだけでルールを特定しちゃう人もいる世界なので、あんまり意味ないかもしれません( ・´ω`・ )

----------------

微妙だなと思った点は以上です。

最後にまとめは次の記事で!


↓応援クリックお願いしますm(。-_-。)m
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

シス達の感想 - シス達の優れている点

本記事では、私がシス達を利用してみて優れているなと思った点について書きます。

----------------

1.「初心者育成」が重視されている

いきなりツール自体の話じゃなくて申し訳ないです( ´_ゝ`)

でも、個人的には一番良いなと思った点です。
※ツールをいきなり買った人には恩恵ない内容かもですが。。。

前文でも書きましたように、スタートアップ講座では色々な初心者向けサポートがありました。
シストレとはどういうものかの資料提供に始まり、メールでのフォローや参考システムの提供などですね。
シストレを継続していくために初期段階で手詰まりにならないためのサポートがとても充実していると感じました。

私はイザナミを使うことになった時、大体こんな流れで習熟していきました。
・イザナミを適当に使って機能を把握
・市販戦略を購入してストラテジの作り方を学ぶ
・テクニカル系の書籍に書いてあるルールを入力してみる
・ストラテジ公開サイトの内容を写経する
・実際に運用してみる(いきなり実弾w)
・運用経験を活かして自分なりにカスタマイズする

シス達のスタートアップ講座では、そういうのを30日間で段階的に体験できるようにしてあります。
※当然のごとく最初は実弾を使わないよう促されますw

その中で教えられることの中には、私が数か月運用して気づいたこととか、そういうエッセンスも散りばめられていて、読んだ内容を素直に実践できる人にはとても良い内容だなと思って読んでいました。
私は失敗しないと学べない人なんで初期に利用してても意味なかったとは思いますけどねw

システムトレードは初期段階で挫折する人も多いとは思います。
ツールの使い方で困ったり、良いストラテジが作れなかったり、資金管理が不味かったり、いきなり損失で自信喪失してしまったりなどなどです。
しかし、こういう講座を受けることで最初の壁を乗り越えやすくはなるんじゃないかなと思います。

イザナミでもブログやニコ生、漫画などで色々と情報を提供していますが、最初の壁を超えられた人向けな感じがします。
無料である点はいいことだなと思いますが、新規参加を促せているかというと違うような気もします。
特に継続的に損失を出しているブログはマイナスな影響を及ぼしているような気が・・・(ーдー;)
個人的にはイザナミを永続的に利用したいので、今後も色々と頑張ってほしいなと思ってます。

って話が脱線しちゃいましたw

2.斉藤さんのセミナーや講座が受けられる

シス達を使ってる人は、シストレの第一人者である斉藤正章さんを含めた優秀な講師のセミナーや講座に参加できます。(有料です)

例えばある講座では、半年くらいの期間に毎月一つ課題を与えられてストラテジを作り、それを発表したり参加者間でディスカッションしたりして、講師からも色々と指導を受けられるみたいです。

東京近郊に住んでない人には通ったりするのが大変でしょうが、レベルアップしたい人や自分の実力を確認したい人に向いていると思います。
ちなみに、講座に参加したことのある友人は相当レベルアップしたようで、講座後は月単位で負けなしみたいです。

----------------

優れていると思った点は以上です。

え?ツール本体はって?

次の記事で触れますのでご安心を( ・´ω`・ )


↓応援クリックお願いしますm(。-_-。)m
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

シス達の感想 - 前文

以前、どっかで書いたと思うのですが、システムトレードの達人をお試しで使ってみました。

宣言していました通り、感想文(笑)を書いてみようと思います。

私が利用したのはスタートアップ講座というものです。

大体の概要としては、
・シス達を1ヵ月利用できて約1万円
 (但しマルチストラテジなど一部機能は制限されるバージョン)
・最初にシステムトレードについての資料とDVDが貰える
・30日間は毎日のようにフォローメールが届く
・参考システムが幾つか貰える(一部Facebookアカウントが必要)
・システム作りで困ったら電話やメールで質問できる
・懇親会やセミナーへの招待状が届く
 (セミナーやマンツーマン指導は有料)
完全「30日間返金保証」付き
という感じでした。

詳しくは下記をご参照。
http://sys-tatsu.com/systemtrade_standard_n02/index.html
http://sys-tatsu.com/systemtrade_standard_noc/free.html
※返金保証付きと書いてあるのは2番目のURLのほう。

私はイザナミを主として利用していますので、感想はイザナミとの対比が主になります。

個人の主観によるものなので、間違ってるぞーってことがあればコメントにお願いします。

※長くなったので記事を分けました。

↓応援クリックお願いしますm(。-_-。)m
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
プロフィール
株式損益推移(税引前)
◆年別推移
 2013年5月 500万円
 2013年 + 134万円
 2014年 +3142万円
 2015年 +3209万円
 2016年 +3610万円
 2017年 +1114万円

◆2013年月別推移
 2013年05月 +  1万円
 2013年06月 - 157万円
 2013年07月 - 31万円
 2013年08月 - 73万円
 ☆-- シストレ開始 --☆
 2013年09月 + 199万円
 2013年10月 - 28万円
 2013年11月 - 15万円
 2013年12月 + 238万円

◆2014年月別推移
 2014年01月 + 198万円
 2014年02月 + 240万円
 2014年03月 + 274万円
 2014年04月 + 214万円
 2014年05月 + 174万円
 2014年06月 + 50万円
 2014年07月 +1446万円
 2014年08月 +2529万円
 2014年09月 - 393万円
 2014年10月 - 213万円
 2014年11月 - 647万円
 2014年12月 - 730万円

◆2015年月別推移
 2015年01月 +1242万円
 2015年02月 - 347万円
 2015年03月 + 226万円
 2015年04月 + 198万円
 2015年05月 +1091万円
 2015年06月 + 251万円
 2015年07月 + 726万円
 2015年08月 -1720万円
 2015年09月 - 32万円
 2015年10月 - 345万円
 2015年11月 + 264万円
 2015年12月 +1653万円

◆2016年月別推移
 2016年01月 +2371万円
 2016年02月 + 482万円
 2016年03月 -1206万円
 2016年04月 - 485万円
 2016年05月 + 744万円
 2016年06月 +1386万円
 2016年07月 - 416万円
 2016年08月 + 71万円
 2016年09月 - 77万円
 2016年10月 + 92万円
 2016年11月 + 789万円
 2016年12月 - 143万円

◆2017年月別推移
 2017年01月 + 485万円
 2017年02月 + 440万円
 2017年03月 + 189万円
最新トラックバック
記事検索
メッセージ
最新コメント
ランキング


にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
アクセスカウンター
  • 累計: